コインランドリーの経営を検討されている方で、ご自身で土地探しをされている方もいらっしゃるのではないでしょうか。コインランドリー経営成功のためには立地がかなり重要となりますので、「ここだ!」と納得した土地を選びたいですよね。

おおよその土地が決まりましたら、その土地の「用途地域」を必ず御確認ください。用途地域の種類のよってはコインランドリーの経営が不可という場合があります。用途地域を確認せずコインランドリーを建ててしまい、オープン後に役所から営業停止処分が下された…というお店もあるそうですので「用途地域は異なるけどどうしてもこの土地で建てたい。バレなければいいだろう」といった考えは絶対にナシでお願い致します。後に自分の首を締めることにしかなりません。

用途地域とは?

計画的な街づくりをする区域のことを都市計画区域と呼び、この区域内をさらに用途別で区分けすることで、住居の良好な環境を乱さぬよう、法律で規制されています。その用途別で区分けされた地域が「用途地域」です。この用途地域が設定されていないと、住宅地に工場が作られ騒音問題が起きたり、街の景観がぐちゃぐちゃになってしまうのです。

コインランドリーと用途地域

自治体によってコインランドリーという業種自体が【工場】【店舗】のどちらに分類されるかが異なりますのであらかじめ管轄の役所への確認が必要です。どちらに分類されたかによって出店可能な用途地域が異なりますので以下の表をご参考ください。

※▲表記の用途地域においては法令上や面積の制限があります。その制限に従ってまで出店にこだわるべき土地なのかよくお考えください。土地の価格、周辺商業施設の状況など色々なことを比較しての検討になると思いますので、もしお悩みの際はお気軽にご相談くださいませ。

土地の用途地域を調べる方法

「エリア名(市町村名) 用途地域」でネット検索してみましょう。行政の用途地域図がヒットするはずです。
または、自治体の役所の窓口に行き「用途地域がわかる都市計画図を閲覧させてほしい」と相談してみてください。用途地域図がわかりやすく用途別に色分けされており、無色(白色)だった場合は用途地域の指定がないことを意味しています。役所に行く暇がない場合は、都市計画課に電話で問い合わせしても回答頂けますよ。


いかがでしたでしょうか?
簡単ではありますが土地の用途地域についてご説明させていただきました。土地や外観、機械配置にこだわったお店はオーナー様のオンリーワンのお店です。最初は色々と大変ですが、きっと素敵なコインランドリーになります。もしわからないことがあればお手伝い致しますのでお気軽にお問い合わせください。